首都大学東京 研究センター

首都大学東京

ハルタゴールド

超伝導理工学研究センター概要

超伝導現象は,基本的にはBCS理論で説明されますが,その理解はまだ完全ではないところがあります。たとえば,皆が期待する「室温」超伝導を得るには,おそらく,鍵になる新しい要素を理解することが必要なのだと思われます。

首都大学東京において,超伝導に関する研究を行っている研究者を中心に,外部の研究者の協力も得て,独自の観点で研究を進めることは,新しい超伝導を目指す一つのルートの開拓につながると信じています。

超伝導に関する「新しいモノ」「新しいコト」の発見を目指して,研究を展開していきます。

Read More