首都大学東京 研究センター

首都大学東京 Tokyo Metropolitan University

火山災害研究センター

研究内容

テーマA: 基礎型研究

サブテーマ A1 東京に影響をおよぼす活火山についての基礎研究と火山災害予想(鈴木・白井・石村・村田・青木・高橋・小林・西澤)

サブテーマ A2 タイムラプス自然地震トモグラフィによる地下構造探査と干渉SAR解析による地表変動(小田)

 

テーマB: 被害予測型研究

サブテーマ B1 IT技術を駆使した火山ハザード予測,火山防災マップ,噴火頻度に関する研究(中山)

サブテーマ B2 数値シミュレーションによる火山災害からの群集避難および避難対策に関する検討(岸)

サブテーマ B3 火山噴火による社会経済への間接的影響の評価(石倉)  

※B1はA1・B2と連携して実施,B2はD1と連携して実施

 

テーマC: 復旧・復興

サブテーマ C1 火山灰のコンクリート用材料としての有効利用〜現地ニーズの把握と火山灰の特性に応じた適用先の検討〜(上野)

 

テーマD: リスクコミュニケーション型研究

サブテーマ D1 直後避難-全島避難-帰島といったトータルな避難シナリオの解明と世帯避難計画手法の構築(市古)

サブテーマ D2 防災+島づくりの視点をもった災害リテラシーUPプログラムの構築(可知・黒川)