首都大学東京 研究センター

首都大学東京 Tokyo Metropolitan University

宇宙理学研究センター

  • HOME
  • 学術的背景

学術的背景

専攻を超えた横断的な研究連携によって、宇宙の謎の解明に迫る代表的な研究拠点を目指す

研究センター長 大橋 隆哉

研究センター長 大橋 隆哉
首都大学東京大学院 理工学研究科
物理学専攻 教授 理学博士

本研究センターは、物理学専攻からは宇宙物理実験、高エネルギー実験、原子物理実験、宇宙物理理論、分子物質化学からは宇宙化学と物理化学という宇宙理学に関係した6つの研究グループを結集することで、国際的にも類をみない高レベルの研究拠点となっている。また、JAXAの科学衛星を用いた研究をはじめとする多様なテーマに対して、参加研究者が専攻を超えた横断的な研究連携によって取り組むことが可能であり、その利点を活かし、すでに様々な成果を生み出している。

衛星を用いた大きな科学的成果を生み出すことを目標に、本研究センターも計画に参加した「はやぶさ2」は現在、順調に小惑星に向かって飛行を続けており、2020年の帰還に向けて持ち帰られたサンプルを分析するための装置の開発、準備を行っている。他にも、加速器や原子炉ニュートリノを用いた素粒子実験、太陽風多価イオン反応の地上実験、星間分子反応を再現するイオン蓄積実験、宇宙進化の理論的解明など、期待される波及効果は計り知れない。