首都大学東京 研究センター

首都大学東京 Tokyo Metropolitan University

ソーシャルビッグデータ研究センター

  • HOME
  • センターの先進性

センターの先進性

本研究センターの特色は、ソーシャルデータを媒介として、実世界データから新しい価値・知見を発見し利活用するための統合基盤の提供であり、先進的で実用的な目的を持つ。特に、これまで十分に研究されてこなかった疑似相関に光を当てる点で独創性があり、加えて本学が国際的強みを強化中のビッグデータ分野のさらなる進化にも寄与する。また、ビッグデータの利活用を通して、本学の理念のひとつである「ダイナミックな産業構造を持つ高度な知的社会の構築」にも寄与する。さらには、防災や観光分野の大都市における諸課題の解決に研究成果を適用することで、本学理念及び東京都の重要課題である「都市環境の向上」に寄与することができる。

研究者交流では、文化の異なった海外研究員や性別の違いによる研究視点の異なりが有効に働くとされることから、本研究センターの研究員総数13名のうち3名が海外出身の研究者であり、ダイバーシティの考慮も実施している。

ジオタグ付き写真を用いたホットスポットを訪問する前後のユーザー行動の分析

ジオタグ付き写真を用いたホットスポットを訪問する前後のユーザー行動の分析