首都大学東京 研究センター

首都大学東京 Tokyo Metropolitan University

言語の脳遺伝学研究センター

  • HOME
  • 実績と評価

実績と評価

保前准教授
・「乳児の音声知覚に関する発達脳科学研究」で第18回中山賞奨励賞受賞。学術論文30報以上。
橋本准教授
・言語脳科学・社会脳科学の機能イメージング法専門。米国研究機関にて発達障害を中心とする臨床神経科学研究に従事。国際学術誌掲載論文30報以上。
菊池教授
・生理人類学会優秀発表賞、保健科学学会優秀賞、リハビリテーション医学会最優秀論文賞受賞など。
今中特任教授
・日本学術振興会科学研究費委員会専門委員、国立大学教育研究評価委員会専門委員、日本スポーツ心理学会監事など。
相垣教授
・JSTさきがけ21、文科省特定領域計画研究、NEDO、東京都リーディングプロジェクトなど。
吉川シニアチームリーダー
・日本生物学的精神医学会理事、日本統合失調症学会評議委員、日本人類遺伝学会評議委員、日本神経薬理学会評議委員など。
西田プロジェクトリーダー
・日本で最大規模の精神保健疫学調査を主導。現在、国内初となる思春期コホートプロジェクトを主導。