首都大学東京 研究センター

首都大学東京 Tokyo Metropolitan University

News and Events

  • HOME
  • 言語の脳遺伝学研究センター

Category : 言語の脳遺伝学研究センター

萩原裕子教授らの論文についてプレスリリースをしました

August.17 2015 言語の脳遺伝学研究センター

2015年7月3日に受理されました下記の論文について、本日プレスリリースをしました

Lisa Sugiura, Shiro Ojima, Hiroko Matsuba-Kurita, Ippeita Dan, Daisuke Tsuzuki, Takusige Katura, and Hiroko Hagiwara, “Effects of Sex and Proficiency in Second Language Processing as Revealed by a Large-Scale fNIRS Study of School-Aged Children”, Human Brain Mapping(in press)

Clinical Neuroscience誌(中外医学社)に論文を寄稿

August.04 2015 言語の脳遺伝学研究センター

「言葉の起源と脳の進化」(2015年 Vol. 33 No. 8)に以下の論文を発表しました

橋本 龍一郎「言語の脳科学」

保前 文高「言語発達脳科学」

第38回日本神経科学大会にて研究成果を報告

July.30 2015 言語の脳遺伝学研究センター

保前 文高「Formation of functional networks in the developing brain」

(ミニシンポジウム「fNIRSによる発達依存的機能焦点化の研究」における講演)

徐 鳴鏑, 橘 亮輔, 保前 文高, 橋本 龍一郎, 岡ノ谷 一夫, 萩原 裕子「変調聴覚フィードバックに応じる柔軟な補償」

(ポスター発表、P3-359)

萩原裕子教授らの論文が受理されました

July.03 2015 言語の脳遺伝学研究センター

小学生を対象にした大規模研究に基づいて、第二言語(英語)の習熟度と処理時の脳活動との間に性別の影響が見られることを報告した下記の論文が受理されました

Lisa Sugiura, Shiro Ojima, Hiroko Matsuba-Kurita, Ippeita Dan, Daisuke Tsuzuki, Takusige Katura, and Hiroko Hagiwara, “Effects of Sex and Proficiency in Second Language Processing as Revealed by a Large-Scale fNIRS Study of School-Aged Children”, Human Brain Mapping(in press)