首都大学東京 研究センター

首都大学東京 Tokyo Metropolitan University

子ども・若者貧困研究センター

  • HOME
  • ワーキングペーパーズ(working papers)

ワーキングペーパーズ(working papers)

WP1  『日本版子どもの剥奪指標の開発』

阿部 彩    2018 wp01  <2018 年5月> 

WP2  『Developing Child Deprivation Index for Japan Taking into Account of Adaptive Preferences』

Aya  Abe  2018 wp02  <2018年4月> 

⇒本稿は、Journal of “Child Indicators Research.” 12: pp.647-665     に掲載。

WP3  『母子世帯の生活困難:二世代世帯と三世代世帯の違いに着目して』

阿部 彩       <2018年5月>

⇔本稿は、『貧困研究』Vol.20, pp.39-49. (明石書店) に掲載。

WP4  『母親による児童虐待の発生要因に関する実証分析』

周 燕飛   2018 wp04 <2018年7月>

⇒本稿は、『医療と社会』Journal of Health Care and Society Vol.29:119-134,2019. に掲載。

WP5  『家賃負担が子どもの生活に与える影響:広さ・家賃負担・その他の支出のせめぎあいの実証分析』

小田川華子       <2020年3月>

⇒本稿は、『社会政策』第11巻3号に掲載。

WP6  『祖父母世代の貧困が孫に及ぼす影響』

阿部 彩       <2020年1月>

⇒本稿は、投稿中です。

WP7  『子どもの医療費助成制度の受診抑制に対する影響―大規模自治体データを用いた実証研究―

阿部 彩     <2020年2月>

⇒本稿は、投稿中です。

WP8  『子どもの貧困と二重のジェンダー化―貧困の影響における性別の交互作用

川口 遼 2020_wp08    <2020年3月>

WP9  『母子世帯の不安:自由記述回答から』

三澤杏紗,  阿部   彩      2020 wp09      <2020年3月>

WP10  『子どものうつと貧困:DSRS-Cを用いて』

阿部 彩       <2020年4月>

⇒本稿は、投稿中です。

WP11 『日本における子どものフード・インセキュリティ指標の構築』

湯 承晨・近藤 天之・小山 宰・栗原 和樹・瀧澤 宏直・張 秀賢・梶原 豪人・阿部 彩  2020_wp11    <2020年6月>

WP12 『不登校経験者の高校進学とその後の不登校、中退

梶原 豪人  2020_wp12      <2020年7月>

WP13 『学校中退とその後の進路』

川口 遼  2020_wp13           <2020年7月>

WP14 『子どもの貧困対策における学習支援事業:利用者の特性の分析

阿部 彩・松村 智史  <2020年9月>

⇒本稿は、国立社会保障・人口問題研究所『社会保障研究』に掲載予定です。

WP15 『貧困が不登校に及ぼす影響の実証研究―不登校生成モデルを分析枠組みにして

梶原 豪人  <2020年11月>

⇒本稿は、投稿中です。

WP16 『いじめ被害の要因としての貧困―「仲間に溶け込む」ために必要な所有物の欠如に着目して

梶原 豪人  <2020年11月>

⇒本稿は、投稿中です。