首都大学東京 研究センター

首都大学東京

貧困統計ホームページ

子ども・若者貧困研究センター

実績と評価

本センターの参加する研究者は、子ども・若者および貧困の研究にて国内外で高い評価を受けている者ばかりです。

阿部 彩(人文科学研究科 社会福祉学教室 教授)

 専門は、貧困、社会保障、社会政策。貧困の測定、貧困の影響に関する量的研究。

乾 彰夫(人文科学研究科・教育学教室 客員教授)

 専門は、中等教育および若者の学校から仕事への移行に関する量的質的研究、支援政策・実践研究等。

岡部 卓(人文科学研究科・社会福祉学教室 教授)

 専門は、貧困・低所得者問題に関する社会保障・社会福祉理論、政策、実践研究等。

丹野 清人(人文科学研究科・社会学教室 教授)

 専門は、労働社会学、国際労働力移動、エスニシティ。

 

日本の貧困統計について、センター長(阿部 彩)の運営するページはこちら。
» 貧困統計ホームページ

Read More